自分自身で工事する場合は安全第一に!

安全に作業できるかな?高所だから念には念を入れよう!

アンテナ設置工事は、ベランダや屋根など高所での作業になるため、安全を第一に考えましょう。はしごが必要になる場合には、「はしごの安全な使い方」を熟知したうえで使用してください。一人での昇り降りを避けて、補助者がしっかり支えてお互いに声をかけ合って安全を確認しましょう。不安定な屋根の上で作業をする場合には、危険が伴います。作業前に作業手順、持ち物など準備を十分に行うことが安全につながります。手に持っていた物を落としてしまったことに気を取られ、体勢が崩れて足を滑らせ高所から落下!という事故になりかねません。

安全確保のために、自分一人だけで作業するのではなく、協力者と行ってください。まさかの事態になったときに早期の対処ができます。少しでも不安があるなら、自分自身で工事するのを諦めて専門業者に依頼しよう。

物を落下させてしまうと、大変危険です!

アンテナ取付工事では、金属の部品や工具を使用します。地面に落ちて下にあるモノに当たって壊れた。「それが、人だとしたら」。高所から落ちてきた物は、下にいる人にとっては十分に凶器となります。自分自身の安全を確保できたとしても、他人へ危険が及ぶことがないか、しっかりと確認してください。設置工事をしている時だけでなく、設置後についても安全な状態であるかを定期的に確認してください。取付時から十分な固定ができていなかったり、経年劣化による各部の緩みで、悪天候時にアンテナ部品が落下することも十分あり得ることです。一度取り付けてしまうと、高所で作業をすることが面倒になって、少しのことなら大丈夫だと放置してしまいがちです。