家電量販店へ依頼する際はスキル面をチェックしよう

配線ができるのか確認しよう

家電量販店では、地上デジタル放送やCS放送を見るために必要なテレビやチューナー、そしてアンテナが販売されています。視聴のために購入したあと、チューナーを自身で設置できる方もたくさんいるでしょう。しかし、ベランダや屋根に設置しなければいけない、アンテナのほうになると無理な方も多いはずです。そのときは、購入した家電量販店に取り付けを依頼することになりますが、何ができるのか把握しなければいけません。もしも、アンテナを設置する以外に、配線もお願いしたいのなら、そのスキルがあるかどうか確認しましょう。ただし、購入してから配線ができないといわれても困ってしまうので、アンテナを買う前に店頭でスタッフに尋ねる必要があります。

設置以外のサービスも知っておこう

アンテナを取り付けて、テレビやチューナーに繋いだとしても、すぐには地上デジタル放送やCS放送が見られない場合があります。購入した機器の説明書に、設定方法がしっかりと記載されているのですが、難しくてできない方もいるでしょう。業者によっては、その設定まで行ってくれるところがあるので、機器に詳しくないのなら、視聴までサポートしてくれるところを選んだほうがよいです。なお、どのようなサービスを行ってもらうとしても、何かあったときに対処してくれるアフターサービスの期間は、長ければ長いほど安心です。トラブルがない快適なテレビ生活を過ごしたいなら、アフターサービスの期間も、家電量販店の受け付けで最初に確認しておくようにしましょう。